Tranquillity Base > Frame Grab
Frame Grab
現在のバージョン 2.1
ソフトウェア概要

Frame Grabは、簡単な操作で動画から静止画像を書き出します。書き出せる画像フォーマットは、JPEG、PNG、TIFFです。

1シーンずつ書き出すか、書き出しリストにシーンを登録し、まとめて一度に書き出すことができます。

書き出しリストには連写機能を使い、一定間隔で指定枚数を登録することができます。

詳細は、ユーザー・ガイドをご覧ください。

動作環境

macOS 10.11 以降

対応ファイルフォーマット

・QuickTime ムービー (mov)
・MP4系ファイル (mp4, m4v, m4a)

QuickTime Playerで視聴する際に変換を必要とするファイル、またはコーデックコンポーネントを必要とするファイルは開けなかったり映像が表示されません。

アップデート履歴

メインウインドウ