ユーザーズ・ガイド


メニュー > 基本操作


データ編集の前に

編集項目によっては、変更した数値とイメージデータとの整合性が失われ、予期しない結果となることがあります。編集前に必ずファイルをバックアップして下さい。

メタデータタイプについて

JPEG、Tiff 画像ファイルに記録できるメタデータにはさまざまなメタデータタイプ(フォーマットタイプ)があります。Photo Meta Edit では、以下2から5に示すメタデータタイプに対して、追加·削除·編集をおこないます。 その他のタイプ(フォーマット)については、表示のみできるもの、表示と編集ができるもの、表示できないものなどタイプにより異なります。

選択したファイルに含まれるメタデータがタイプべつにリスト表示されます。メタデータタイプを選択すると内容が表示されます。

  1. 一般
    ファイルの基本情報が表示されます。
  2. コメント
    ASCII 文字のみ使用可。(ここに記述されたコメントを表示できるソフトウェアを見たことがありません)
  3. JFIF
    JPEG File Interchange Format (JFIF) 情報。
  4. TIFF(タグフォーマットメタデータ)
    TIFF Rev. 6.0 にてフォーマットが定義されており、項目ごとにタグナンバーが設定されています。 ほとんどのデジタルカメラで記録される JPEG ファイルの Exif、GPS もこのフォーマットが使用されています。
    TIFF メタデータの中に、Exif メタデータ、GPS メタデータが記録されています。Exif、GPS 項目のタグナンバーは CIPA にて設定されています。
    (このユーザーズガイドでは、他のフォーマットのメタデータと区別するため「タグフォーマットメタデータ」と表記します)
  5. XMP
    Adobe により定義されたXMLを利用したフォーマット。スキーマと呼ばれるプロパティーのセットごとに記録されます。対応スキーマは左図の7つ。
  6. IPTC Photo Metadata
    選択されたファイルに XMP で記録された IPTC Photo Metadata に該当するメタデータが存在するとき、それらを一覧で表示します。
資料
JFIF
TIFF Rev. 6.0, Exif ⋅ GPS
XMP Specification
Exif 2.3 metadata for XMP
Photo Sphere XMP
IPTC Photo Metadata Specification

ファイルを開く

Photo Meta Edit を起動して、目的の画像ファイルを開きます。

「ファイル」>「開く」と選択し、目的のファイルを選択して「開く」をクリックします。または、目的のファイルをアプリケーションアイコンにドラッグします。

メタデータの追加

メタデータを追加させたいファイルを選択(複数可)して、「メタデータ」>「追加」から目的のメタデータのタイプを選択します。

メタデータの削除

メタデータタイプリストで、削除するタイプを選択してdeleteキーを押します。または、ウインドウ下部の「ー」ボタンをクリックします。

保存

保存するファイルを選択(複数選択可)して、「ファイル」>「保存」を選択します。また、「ファイル」>「すべてを保存」を選択すると編集されたファイルすべてが保存されます。

Last updated: 2016-10-13
mail: eagle@tranquillitybase.jp
Copyright © 2008-2016 Tranquillity Base. All rights reserved.