ユーザーズ・ガイド


メニュー > タグフォーマットメタデータ


NOTE:
メタデータタイプについてでも記載したように、このユーザーズガイドでは TIFF Rev. 6.0 にて定義されたフォーマットのメタデータを、他のフォーマットと区別するため「タグフォーマットメタデータ」と表記します。

表示順序の変更

メタデータ項目の表示順を「タグナンバー」「タグ名」「カスタム」から選択できます。

TIFF、Exif、GPS のいずれかのメタデータタイプを選択し、「メタデータ」>「表示順序」から目的の表示順を選択します。または、下図のようにコンテキストメニューから選択します。

「カスタム」を選択すると、項目のドラッグ&ドロップで順番を変更できます。

TIFF、Exif メタデータの編集
  1. 編集可能項目。既存データを編集するときにクリックします。
  2. 追加可能項目。データを追加するときにクリックします。
  3. 追加可能項目が表示され、選択すると追加されます。
  4. 選択した項目を削除します。
  5. 既存データのみを表示、または、追加可能な項目を含めて表示の切り替えをします。

TIFF、Exif、GPS メタデータは、項目よって記録されるデータの種類が違います。大きくわけると以下の種類があります。

編集可能項目をダブルクリックするか、 または、 をクリックして、データ編集シートを表示します。 データ編集シートは、データの種類を意識しないで編集できるように、それぞれに適したインターフェースで表示されます。

おもな例をいくつかあげておきます。

♦ 数値入力タイプ(有理数値:露出時間、Fナンバー、レンズ焦点距離など)

2つの整数(分数の分子と分母)が記録されています。カメラの種類やメーカーの違いで、2.8を表すために、28と10、280と100、2800と1000のように記録されています。また、下図のように、直接数値を入力することもできます。小数点を含んだ数値でも、分数での入力でも可能です。

♦ 数値入力タイプ(整数値:35mm 換算レンズ焦点距離、撮影感度、ISOスピードレートなど)
♦ 文字入力タイプ(イメージの説明、画像入力機器のメーカー名など)

タグフォーマットメタデータでは、英数文字(ASCII文字)しか使用できない項目がほとんどですが、「ユーザーのコメント」など、日本語ほか2バイト文字を記録できる項目があります。それらは、文字コードに Unicode を選択して入力してください。JISも選択できますが、「プレビュー」などほかのビューアーソフトでは表示されなかったり、無効なデータとされてしまうことがありますのでおすすめしません。

♦ データ選択タイプ(測光方式、光源、撮影シーンタイプなど)

あらかじめ選択項目が設定されています。

コピーとペースト

コピー元のメタデータを選択(複数可)して、「編集」 > 「コピー」を選択します。

ペースト先のファイルを選択(複数可)して、「編集」 > 「ペースト」を選択します。 ペースト先のファイルに同じ項目が存在する場合は置き換わり、存在しない場合は追加されます。

複数ファイルの日時データを一括編集

複数ファイルの日時メタデータを「同じ日時間隔で進める、または、戻す」、「等間隔で日時を設定」、「同じ日時に設定」をおこないます。 一括編集できる対象は以下3項目です。
- タグ No. 306: 編集日時(TIFF)
- タグ No. 36867: 原画像の生成日時(Exif)
- タグ No. 36868: デジタル化の日時(Exif)

対象ファイル(複数)を選択し、TIFFまたはExif一覧を表示します。

目的の日時メタデータ項目をダブルクリック、または、 をクリックして「一括変換」シートを表示します。 ポップアップボタンから、目的の機能(戻す・進める・等間隔・日時の設定)を選択します。

戻す・進める

それぞれの元の日時に年月日時分秒サブセカンドに設定した値を加算(進める)または、減算(戻す)します。

例)上図のファイルの日時を30分進めます

DSCN00672012:10:15 14:28:212012:10:15 14:58:21

DSCN00692012:10:15 15:47:03.252012:10:15 16:17:03.25

DSCN00702012:10:15 15:47:03.282012:10:15 16:17:03.28

DSCN00712012:10:15 16:03:512012:10:15 16:33:51

DSCN0072データなしデータなし

DSCN00732012:12:24 19:02:392012:12:24 19:32:39

等間隔

最上部にリストされているファイルの日時を起点として、2番目以降のファイルを順番に年月日時分秒サブセカンドに設定した値を加算(進める)を繰り返しながらセットします。

例)上図のファイルの日時を10分の等間隔でセット

DSCN00672012:10:15 14:28:212012:10:15 14:28:21(起点となる日時は変更されません)

DSCN00692012:10:15 15:47:03.252012:10:15 14:38:21.00

DSCN00702012:10:15 15:47:03.282012:10:15 14:48:21.00

DSCN00712012:10:15 16:03:512012:10:15 14:58:21

DSCN0072データなし2012:10:15 15:08:21(データが付加されます)

DSCN00732012:12:24 19:02:392012:10:15 15:18:21

必要であればドラッグ&ドロップでファイルの順番を変更してください。

日時の設定

すべてのファイルに同じ日時をセットします。

日時の加算減算の注意点

日時の加算減算では、元の日時に対して、年→月→日→時→分→秒→サブセカンドの順に変換計算を行います。月によって1ヶ月の日数の違いや、閏年などで意図しない日付に変換される事があります。以下に間違えやすい例をあげておきます。

状況により、日数で変換することが適している場合があります。日数の計算には、「日数計算...」ボタンをクリックして、日数計算シートを表示します。

サブセカンド

サブセカンド(1秒未満の時間)は日時メタデータとは別のタグでExifに記録されています。

- タグ No. 37520: 編集日時のサブセカンド
- タグ No. 37521: 原画像の生成日時のサブセカンド
- タグ No. 37522: デジタル化の日時のサブセカンド

日時の「一括変換」シートでは、2桁または3桁(1/100または1/1000秒)での指定に限定されます。

Photo Meta Editでは2桁以上で記録するようになっています。1桁で入力すると2桁に変換されます。例)2 → 20

GPS 地理座標の取得と調整

タグフォーマットメタデータのジオタグ(GPS)は、Google マップ、Apple マップ(OS X 10.10以降)で表示できます。

GPS メタデータの追加は、「メタデータ」>「追加」>「GPS」から登録されているデータを選択するか、「カスタム...」を選択して「GPS 追加編集」シートで行います。「GPS 追加編集」シートの使用方法は以下の Apple マップ、Google マップの使用法と同じです。

GPS メタデータを地図で表示するには、メタデータタイプリストから GPS を選択します。各 GPS 関連のメタデータがリストで表示されたときは、ウインドウ下部のマップ(ピン)ボタンを押して地図を表示します。

Apple マップ(OS X 10.10以降)

地図上をクリックするか、数値を入力してデータの追加、編集をします。また、「場所」ポップアップボタンから登録されているデータを選択することもできます。

Google マップ

数値を入力してデータ編集します。また、「場所」ポップアップボタンから登録されているデータを選択することもできます。

また、距離を指定して編集することができます。

をクリックして、距離指定編集ツールを表示します。

移動単位(m、km、feet、mile)を選択し、数値を入力して移動方角のボタンを押します。

地理座標を検索

Apple マップを使用する場合は、Apple または Google の検索エンジンの選択ができます。

検索フィールドに、住所、地域、地区、施設名、郵便番号等を入力し、「return」キーで確定。
検索結果は「場所」ポップアップボタンに表示されます。Apple Mapではブルーフラッグで表示されます。

「場所」ポップアップボタンの検索結果から選択するか、地図上のブルーフラッグをクリックして表示される情報画面のセットボタンをクリックして確定します。

TIFF メタデータ一覧
タグナンバー タイトル 編集の可否 備 考
10進数16進数
2560x0100画像の幅
2570x0101画像の高さ
2580x0102ビット深度
2590x0103圧縮の種類
2620x0106画素構成
2690x010D書類の名前スキャンされた書類の名前。ASCII文字
2700x010Eイメージの説明ASCII文字
2710x010F画像入力機器のメーカー名ASCII文字
2720x0110画像入力機器のモデル名ASCII文字
2730x0111画像データのロケーション
2740x0112画像の方向
2770x0115コンポーネント数
2780x0116ストリップ中のライン数
2790x0117ストリップのデータ量
2820x011A幅の解像度
2830x011B高さの解像度
2840x011C画像データの並び
2850x011Dページの名前スキャンされた書類のページ名。ASCII文字
2860x011EX ポジション
2870x011FY ポジション
2960x0128解像度の単位
2970x0129ページ番号スキャンされた書類のページ番号。
ページ番号/トータルページ数
3010x012D再生階調カーブ特性
3050x0131使用ソフトウェア名ASCII文字
3060x0132編集日時yyyy:mm:dd HH:MM:SS
3150x013BアーティストASCII文字
3160x013CホストコンピューターASCII文字
5290x0211色変換マトリクス係数
5300x0212YCC の画素構成(Cの間引き率)
5310x0213YCC の画素構成(YとCの位置)
5320x0214参照黒色点値と参照白色点値
334320x8298コピーライトASCII文字
Exif メタデータ一覧
タグナンバー タイトル 編集の可否 備 考
10進数16進数
334340x829A露出時間
334370x829DF ナンバー
348500x8822露出プログラム
348520x8824スペクトル感度
348550x8827ISO スピードレートバージョン 2.21 まで
撮影感度バージョン 2.3 以降
348560x8828光電変換関数
348640x8830感度種別バージョン 2.3 以降
348650x8831標準出力感度
348660x8832推奨露光指数
348670x8833ISO スピード
348680x8834ISO スピードラティチュード yyy
348690x8835ISO スピードラティチュード zzz
368640x9000Exif バージョンバージョンを戻すことは不可
368670x9003原画像の生成日時yyyy:mm:dd HH:MM:SS
368680x9004デジタル化の日時yyyy:mm:dd HH:MM:SS
371210x9101コンポーネント構成
371220x9102圧縮ビット/ピクセル
373770x9201シャッタースピード
373780x9202絞り値
373790x9203輝度値
373800x9204露光補正値
373810x9205レンズ最小F値
373820x9206被写体距離
373830x9207測光方式
373840x9208光源
373850x9209フラッシュ
373860x920Aレンズ焦点距離
373960x9214被写体領域
375000x927Cメーカーノート
375100x9286ユーザーのコメントUnicodeまたはASCII文字使用可
375200x9290編集日時のサブセカンド
375210x9291原画像生成日時のサブセカンド
375220x9292デジタル化日時のサブセカンド
409600xA000対応 Flashpix バージョン
409610xA001色空間情報
409620xA002実効画像幅
409630xA003実効画像高さ
409640xA004関連音声ファイル
414830xA20Bフラッシュ強度
414840xA20C空間周波数応答
414860xA20E焦点面の幅の解像度
414870xA20F焦点面の高さの解像度
414880xA210焦点面解像度単位
414920xA214被写体位置
414930xA215露出インデックス
414950xA217センサー方式
417280xA300ファイルソース
417290xA301シーンタイプ
417300xA302CFA パターン
419850xA401個別画像処理バージョン 2.2 以降
419860xA402露出モード
419870xA403ホワイトバランス
419880xA404デジタルズーム倍率
419890xA40535 mm 換算レンズ焦点距離
419900xA406撮影シーンタイプ
419910xA407ゲイン制御
419920xA408撮影コントラスト
419930xA409撮影彩度
419940xA40A撮影シャープネス
419950xA40B撮影機器設定情報
419960xA40C被写体距離レンジ
420160xA420画像ユニーク ID
420320xA430カメラ所有者名バージョン 2.3 以降
420330xA431カメラシリアル番号
420340xA432レンズの仕様情報
420350xA433レンズメーカー名
420360xA434レンズのモデル名
420370xA435レンズシリアル番号
422400xA500再生ガンマバージョン 2.21 以降
GPS メタデータ一覧
タグナンバー タイトル 編集の可否 備 考
10進数16進数
00x0000GPS バージョンバージョンを戻すことは不可
10x0001北緯/南緯
20x0002緯度
30x0003東経/西経
40x0004経度
50x0005高度の基準
60x0006高度
70x0007タイムスタンプ
80x0008測位用衛星信号
90x0009受信機の状態
100x000A測位方法
110x000B測位の信頼性
120x000C速度の単位
130x000D速度
140x000E進行方向の単位
150x000F進行方向
160x0010撮影画像方向の基準
170x0011撮影画像方向
180x0012測位地図データ
190x0013目的地の北緯/南緯
200x0014目的地の緯度
210x0015目的地の東経/西経
220x0016目的地の経度
230x0017目的地の方角の単位
240x0018目的地の方角
250x0019目的地までの距離の単位
260x001A目的地までの距離
270x001B測位方式の名称バージョン 2.2 以降
280x001C測位地点の名称
290x001DGPS 日付
300x001EGPS 補正測位
310x001F水平方向測位誤差バージョン 2.3 以降
Last updated: 2015-12-20
mail: eagle@tranquillitybase.jp
Copyright © 2008-2016 Tranquillity Base. All rights reserved.