Tranquillity Base > 字幕工房 > ユーザーガイド

ユーザー・ガイド



動画を開く

「ファイル」>「開く」と選択し、目的のファイルを選択して「開く」をクリックします。または、目的のファイルをアプリケーションアイコンにドロップします。

字幕トラックの作成

字幕のテキストデータは字幕トラックに書き込まれます。

  • メニューから、「字幕」>「新規トラック...」を選択し、表示されるシートでトラックの言語を選択します。
  • 「作成」ボタンを押すと、ムービーの開始から終わりまで表示される一時的な文字が入った字幕トラックが作成されます。

テキストの編集はテキストをダブルクリックして直接編集します。

改行

改行は「option」+「return」で行います。

字幕を挿入

挿入したい時間にムービーを表示して、メニューから、「字幕」>「字幕を挿入」を選択します。

字幕の表示時間

それぞれの字幕は、次の字幕まで表示されます。次の字幕との間に空白の時間を入れたいときは、文字なしの字幕を挿入してください。

「Hellow Goodbye」は 02:24 まで表示されます。

「Hellow Goodbye」は 01:54 まで表示されます。 それ以降 02:24 まではなにも表示されません。

字幕を削除

字幕リストにて、削除したい字幕を選択し、「delete」キーで削除されます。

スタートタイムの変更

変更したい字幕のスタートタイムをダブルクリックすると変更可能になります。また、「現在の時間」表示をドラッグして、字幕にドロップするとその時間に変更されます。変更可能な時間幅は、前後の字幕のスタートタイムの間です。

字幕トラックの終了時間を設定

終了時間に設定したい時間にムービーを表示し、メニューから、「字幕」>「終点を現在の時間にする」を選択します。

トラックの終点をムービーの終点とあわせたいときは、字幕リスト最後の「字幕トラックの終わり」を選択し削除します。または、「字幕」>「終点をムービーの終点とあわせる」を選択します。

字幕トラックの詳細設定

インスペクタパネルのトラックタブを選択し、トラックリストにて目的の字幕トラックを選択します。

SDH 聴覚障害者および難聴者のための字幕であることを明示します。
言語の詳細 英語(アメリカ合衆国)、英語(イギリス)などの国や地域の設定。
デフォルト字幕テキスト属性

それぞれの字幕にテキスト属性が設定されていない字幕にはこのデフォルト設定が反映されます。

表示位置 「上部」または「下部」に設定します。
カラー テキストカラーを設定します。
スタイル テキストを「ボールド」「イタリック」「アンダーライン」に設定します。
※プレーヤーによっては、設定が反映されません。
※日本語などの2バイト文字はイタリックが反映されないようです。
字幕テキスト属性を個別設定

各字幕にテキスト属性を設定できます。

メインウインドウの字幕リストで目的の字幕を選択し、インスペクタパネルのテキストタブを選択します。

スタイルとカラー
  1. 「テキスト編集」ボタンを選択し編集可能状態にします。ボタンは「完了」に変わります。
  2. テキストまたは、テキストスタイルを編集後「完了」ボタンを押して確定します。
  3. 個別にスタイルが設定された字幕は、 が表示されます。

個別にスタイル設定された字幕は、メインウインドウの字幕リストで直接の編集はできなくなります。インスペクタパネルでの編集となります。

表示位置

選択テキストの表示位置を「デフォルト」「上部」または「下部」に設定します。

強制字幕

選択テキストを強制字幕に設定します。

強制字幕に設定されると、メインウインドウの字幕リストのスタートタイムにⒻが表示されます。
また、インスペクタのトラックリストには、トラック内に強制字幕が含まれているときは (F)、すべてが強制字幕のときは Ⓕ が表示されます。

※注意
強制字幕として機能するかは、視聴するアプリケーションによります。QuickTime Player(v10.4)、iTunes(12.7.4.76)では、字幕トラックとサウンドトラックの言語が、視聴するデバイス(Mac、iPhone、iPad、Apple TVなど)のシステム言語と一致する必要があります。

編集する字幕トラックの切り替え

編集する言語を切り替える(複数の言語の字幕トラックが存在するとき)、または、字幕オフにするには、字幕ボタン(吹き出しのようなボタン)をクリックして目的の言語を選択します。

SRTファイルから字幕の作成

SRTファイルを読み込み、新規の字幕トラックを作成します。

目的の動画ファイルを開き、メニューから「ファイル」>「SRT」>「読み込む...」を選択。または、SRTファイルをメインウインドウにドロップします。表示されるオープンシートにて、SRTファイルを読み込みます。

再生コントロールキーボードショートカット
space または return再生・停止
Command (⌘) + ↑ムービーの開始位置に移動
Command (⌘) + ↓ムービーの終了位置に移動
1フレーム戻る
1フレーム進む
Command (⌘) + ←5秒戻る
Command (⌘) + →5秒進む
Command (⌘) + Option + ←30秒戻る
Command (⌘) + Option + →30秒進む
FAQ 1: 動画プレーヤーで字幕が表示されない

字幕トラックをサポートする動画プレーヤーは、視聴者が字幕のオンオフ、または、目的の字幕言語の選択をするメニューがあるはずです。字幕表示がオフになっていないか確認してください。

QuickTime Playerでは、「表示」>「字幕」>「目的の字幕言語」
または、画面上の再生コントローラーの字幕ボタンで選択してください。

FAQ 2. QuickTime Player (10.3 (727.1))で最初の字幕が表示されない

ムービー開始(00:00:00.0000)から始まる字幕が表示されない。一度字幕をオフにして、再度オンにするか、タイムライン上の再生ヘッド(小さいひし形)を一度クリック、またはドラッグすると表示される。

対処方として、下図のようにムービー開始に短い空文字の字幕を挿入してください。

Last updated: 2018-06-29 Copyright © 2008-2018 Tranquillity Base. All rights reserved.